■ 本体仕様

本体サイズ:55x50x22mm(ステイ除く)

消費電流: 約4.6mA

318-052製品写真

※VISIONメインユニットに標準装備。

※センサーで必ずしもすべての犯罪が防げるわけではありません。
※センサーは使用する場所における様々な環境ノイズによって失報する場合があります。 近所迷惑にならないよう必要以上に感度を上げすぎず、使用環境に合わせた適度な感度設定でご利用下さい。

※ショックセンサー、超音波センサー、レーダーセンサーを組み合わせて使用する場合、電波干渉により誤作動する可能性があります。 説明書をよくお読みの上、設置に十分ご注意ください。

セキュリティシステムの基本性能は衝撃センサーが決定するといっても過言ではありません。

アクティブIRの採用により環境ノイズによる失報を大幅に低減!!

他社の衝撃センサーの比べ

高精度かつ誤報が極めて少ない!

 アクティブIR衝撃センサーとは、振り子状の振動ユニットに赤外線(IR)を照射し、その反射光を解析することで車両を伝う微振動を検知する仕組みのセンサーです。
 基本感度が非常に高く、また感度調整幅が大きいため、軽自動車からミニバン、ワンボックスまでボディサイズを問わず、車両全体の衝撃をほぼ均等に検知することが可能です。
 警告エリアと警報エリアの感度に幅を持たせ、さらに車体を直撃する振動周波数とマフラー音、トラック、鉄道、飛行機、地震、雷、などの環境ノイズを識別することで、誤報を極力低減しました。プラスティックパーツへ設置することで抜群の性能を発揮します。
 感度調整はあえてシングルタイプとし、感度設定のしやすさも考慮しています。

アクティブIR・2ステージ ショックセンサー

318-052Dual Outputs

標凖価格: オープンプライス

JAN:4996327017073

取付工賃等は別途必要

VISIONメインユニット標準装備

精度 [Precision]

感度 [Sensitivity]

Shock Sensor: 2-stage

VISION Security Systems